ファッション業界の転職はこうなっています。

アパレル・ファッション業界の転職情報をまとめています。
アパレルのお仕事

アパレル業界の平均勤続年数は12年という現実

最新のファッション、アパレル業界の転職事情はこうなっています。

平均勤続年数ランキングはこちら
ファッション業界の平均勤続年数は12年です。ということは、23歳から働き始めると30代中頃には皆さん一度は転職をしている計算です。誰しも1度は転職をする業界ともいえます。

 

この業界の平均年収は510万円です。

アパレル業界年収ランキングはこちら
現在の年収が低いのならば、業界が活気を帯びつつある今から準備を始めるべきです。年収UPを目指す場合、転職は大きなチャンスでもあります。業務拡大を考えている大手企業に進むのも手です。

 

大手企業は敷居が高い?

実はあなたが自分を過小評価しているだけの場合も多いのです。求人欄では見えてこない、言葉にできない技能やスキルがあります。企業側の「こんな人が欲しい」にあなたがぴったりでも、あなたは気が付く方法がありません。転職サイトを使う理由は、あなたが気付かないポイントをコンサルタントが拾い上げてくれるからです。

 

ファッション業界の市場規模は4.5兆円です。そしてアパレル業界で働いている正社員の数は37,500人、平均年齢は38.7歳、平均継続年数は12年です。ファストファッションの好調もあり、最近の2年間は業界売り上げは拡大しています。百貨店の売上げも16年ぶりに改善し、アパレル業界は長く続いた不況から脱しようとしています。今後、転職市場も活気を帯びそうです。ということは16年ぶりのチャンス到来なのです。

 

アパレル転職市場の動向は?

アパレル業界で働く人は、37,500人ですが、
その中で実際に転職している方は毎年13,000人です。
つまり34%の方が毎年何らかの行動を起こしています。

 

その中で、
転職サイトを使っている方は年間7,000人です。

 

転職者の50%が無料で転職サイトを利用しているのです。その数字は毎年増加傾向にあります。

まだ本気じゃないけど転職する可能性はある

コネで他社ブランドに移る方もいますが、コネ入社は注意が必要です。当事者同士では条件を煮詰めることが難しいからです。なあなあで入社して「こんなはずじゃなかった」と思っても後の祭りです。

今よりも年収UPや待遇改善を求めるなら、正規の人事ルートで交渉し、第3者のキャリアコンサルタントを介在させてください。それだけで条件交渉が楽になりますし、希望も言いやすい環境になります。そして費用は0円です。キャリアコンサルタントは転職サイトに登録すれば、0円で利用できます。

 

転職理由として一番多いのは、

転職理由NO.1はキャリアアップが望めない
今のままでは将来の展望が開けないというものです。将来を見据えたときに、現状維持では不安な方が多いのです。でも、考えてみてください。いざキャリアアップをしようと思っても、タイミングによっては有効な求人があるとは限りません。情報を常に集めつつ、現状と比較して将来を考えるのが賢い現代人です。アパレル業界に特化した転職サイトを利用するのが最短の道です。

 

※転職支援サイトへの誤解
ちょっと転職の相談をしようものなら、すぐに転職先を紹介され、急げ急げとせかされる・・・そんなイメージをお持ちではありませんか?
労働人口の減ってきた日本では売り手市場へシフトしています。つまり転職を考えているあなたが強い市場なんです。転職支援サービスは今では無理に就職させることはありません。じっくりあなたの希望を聞き、せかすことなく支援してくれます。安心して下さい。まずは安心して業界NO.1のファッショネーからチェックしてください。≫≫【ファッショーネ】

 

アパレル転職でまず押さえておきたい2社

アパレル業界に特化した転職支援はこの2社を押さえるところから始まります。情報収集のために登録しておいて下さい。
ファッショーネが3分、クリーデンスが5分で登録できます。

 


人気NO.1
ファッショーネ
ファッショーネ
アパレル業界に特化した人気NO.1の転職サービスはファッショーネです。

ポイント1.ファッショーネであつかう求人の95%が正社員案件です。

ポイント2.ファッショーネは未経験者の足切りがありません。
これは特に重要です。誰も表立っては言いませんが、登録情報で足切りをする会社は結構多いのです。

転職支援のコーディネーターも商売です。何人転職させたかが成績になります。あなたが高スペックの人物なら誰でも喜んで世話をしてくれるでしょう。でも、そうでない場合は知らないうちに足きりされているかもしれません。「なかなか求人がありません。」と、探しもせずに繰り返すだけの担当者もいるのです。特に未経験の方には顕著です。それがファッショーネには無いのです。未経験でもしっかり紹介してくれます。

ポイント3.販売系ではなく、技術系の求人が多い。
アパレル求人はショップ店員が大半と思っていませんか?ファッショーネの求人はデザイナーやパタンナーなどの技術職がかなり多いのです。でもその求人内容は非公開なのでまず登録しないと教えてもらえません。当然、登録は無料です。

最短3分で登録できます。公式サイト≫≫【ファッショーネ】




人気NO.2
クリーデンス
クリーデンス
ポイント1.たった5分の登録で公開求人情報が見られます。
ファッショーネでは求人内容はまったく見られませんが、クリーデンスは閲覧が可能です。

ポイント2.キャリアのある方に強い。ハイレベルな求人を持っています。
ファッショーネは初心者に強く、クリーデンスはすでにアパレルでの経験を積んだ方に更なるステップアップを紹介できるところです。登録時のキャリア入力は簡単でもいいのですが、求人を閲覧した後は、しっかり書き直してください。まず、キャリアコンサルタントは入力情報を元にあなたへの紹介案件を探します。後で詳しく入力したほうが絶対に得をします。

ポイント3.エリアが関東以外にも対応している。求人内容が関東限定ではありません。
どうしてもアパレル求人は本社のある東京に集中してしまいます。もしあなたが中部や西日本で探しているならクリーデンスに登録してください。求人があります。

最短5分で登録できます。公式サイト≫≫アパレル求人【クリーデンス】

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

 


 

次のページ
≫≫平均勤続年数ランキング